2011年09月16日

2011年度・声優ナレーターオーディションの詳細公開

2011年度・声優ナレーターオーディションの、日程および募集要領などの詳細を本日公開いたしました。詳しくはナレーション声優スタジオのホームページ。「こちら」をご覧ください。

−−−−
ナレーション声優スタジオは、ゲームやアニメーションのキャラクターボイス、企業・製品・サービスの紹介、テレビやラジオCMなど、幅広い分野の音声制作を行っています。即戦力になることはもちろん、フリーランスのナレーターや声優としてビジネススキルも兼ね備えた方を求めています。募集は毎年一回。どなたでも応募できますのでぜひチャレンジしてください。
posted by Walking in Space 2 at 13:56| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

2011年度・声優ナレーターオーディション(予告)

ナレーション声優スタジオが年一回開催しているオーディションの日程がほぼ決まりました。

2011年度の募集の受付は10月1日土曜日からです。締切は10月31日月曜日となります。(受け付けを開始する前に書類を送ってしまう方がいらっしゃいますので十分ご注意ください。)

詳しい日程や応募要領は9月末に告知する予定ですので、ナレーション声優スタジオのホームページをウォッチしていてください。

宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 12:52| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

2010年度・声優ナレーターオーディション受付開始【ナレーション声優スタジオ】

tyokusetu_oubo_top.jpg

大変お待たせいたしました。

数ヶ月ぐらい前から「いつ開催するんですか?」と、頻繁にお問い合せをいただいておりました声優ナレーターのオーディションですが、2010年度の日程と募集要項が決定しました。詳細は下記のURLをご覧ください。

2010年度・声優ナレーターオーディション

10月6日から応募受付を開始し、締切は11月30日となっています。応募要領の内容は昨年度とほぼ同じですが、必ずホームページで詳細をご確認ください。

今回もどの様な方々とお会いできるのか楽しみです。宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

Firefoxが落ちなくなりました

最近ウチのFirefoxがボコボコ落ちて非常に困っておりました。昨日リリースされた最新バージョンのFirefox 3.6.4をインストールして、これで大丈夫か・・・と思っていたんですが甘かった。

・・・・やっぱ落ちます。

しかしFirefox 3.6.4さすがです。新機能によってFirefox自体が落ちることがありません。そのため何が落ちているのかわかりました。Flashが原因だった模様です。そういえば、この前Flashを10,1,53,64にアップデートした後でこの現象が起き始めたような気がします。

そこでFlashをアンインストールして、再度インストールしてみましたところ落ちなくなりました。原因はコイツだったのだ!Firefoxが落ちる方。Flashを疑ってみてください。

それから一つご注意を。Flashをアンインストールする時は専用のアンインストーラーを使わないときちんとできません。ここからゲットしてください。
posted by Walking in Space 2 at 17:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

Firefox 3.6.4リリースされました

Firefox 3.6.4がリリースされました。最近ウチではFirefoxがボンボン落ちて非常に困っていたので、かなり期待してインストールしました。

今回最大の特長はFlash、QuickTime、Silverlightのプラグインが動作しているページで、それらのプラグインがクラッシュしてもブラウザは落ちないということらしいです。

まさにウチの問題を解決してくれる機能じゃございませんか。ただ今、テストやってますけど、まだ大丈夫みたいです。
posted by Walking in Space 2 at 17:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

録音ブース気温上昇

梅雨入りしたかと思ったら気温がどんどん上がってきてますねぇ。今年も収録に根性が必要な時期になってきました。

ナレーション録音のブースとして使っている部屋は、ノイズを出すエアコンを入れることが出来ません。ですから夏の収録はものすごい忍耐を必要とするのであります。・・・・ナレーターさんがです。

エンジニアとお客さんはエアコンの部屋に居ますので大丈夫なんですが、ナレーターさんにはホント申し訳ないと思っております。

でもみなさん「ダイエットできていいですよ」ぐらいの勢いで、文句も言わずにやってくれますからステキです。また今年の夏も宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

デジタルデータってヤバくね?

ウチにはSONYのDTC-A8というDATがあります。DATというのはDigital Audio Tapeの略で、オーディオデータをデジタルでテープに保存できるマシンであります。・・・と言っても、知らない人には全くわからないですよね。ま、それはともかく・・・。

このDATという機械、現在では絶滅状態にあります。もう新しいマシンを買うことはできないわけでして、今ある機械がもし壊れたら録音したテープがもう再生できません。全てゴミと化すわけです。何だかデジタルってこういうの多くないですか?

5インチフロッピーディスク 絶滅
3.5インチフロッピーディスク 絶滅危惧種
DVビデオテープ 絶滅危惧種
DATテープ 絶滅危惧種
MO 絶滅
ZIP 絶滅

これら・・・データを保存したメディアを山ほど持っているんですけど、やっぱ最終的には捨てるしかないんですよねぇ。もったいない話ですわ。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

Windows XP SP2のサポートが終了します

Windows XP SP2のサポートが2010年7月13日で終了するそうです。「そうです」とか人ごとの様に言ってますけど、前々から知っていながらまだSP3にアップデートしていない私でありました。

現在ウチのマシンは絶好調で動いているので、あまり余計なものを入れたくないんですよね。入れたら逆に具合が悪くなるんじゃないかと不安で何もしないでここまで来てしまいました。

特にナレーション収録に使っているメインマシンは、調子が悪くなったりでもしたらヤバイしなあ・・・。などと思うとすぐ手が動かず・・・。しかし決断の時が迫っております。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

たまにはCDも聴いてみよう

最近CDというものを聴かなくなりましたねぇ。CDをケースから出してプレイヤーにかけるというのが面倒なので、いつもはmp3をパソコンのスピーカーで再生してます。

今日ふと思い立って、久々にCDをプレイヤーにかけて、仕事で使っているアンプとスピーカーで再生しました。もうね、mp3なんかとは次元が違う音ですわ。ひえぇぇぇぇ、こんなにCDって音が良かったっけ?と思っちゃいました。

ナレーションの録音と編集が仕事なので、音楽を聴く機会が減っているんですが、たまには耳をリフレッシュせねばいけませんですな。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

最近Firefoxが強制終了するんですけど

数日前からFirefox3.6.3が強制終了することが多くなりました。

予告無くいきなり落ちます。それまではどんな動かし方をしても、ほとんど落ちることがなかったので不思議です。怪しげなプラグインを入れた覚えもないし、さて・・・何が原因なのか・・・。

ウインドウス月例アップデートの後の様な気もするし、特定のサイトへ行った場合の様な気もするし、ラジコを聞いている時に起きる様な来も・・・などなど、こういう現象が起きるとパソコンって原因を特定するのが非常に難しいですね。

まぁ、IEにすればいいんですが、Firefoxをバリバリにカスタマイズしている関係で、もう今さらIEは使いにくくて使いにくくて。

ちょっと困った状態が続いております。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

どこでもクーラー

ウチのHPコンテンツで梅雨時になるとアクセス数がど〜んと上がるページがあります。ナレーションとは全く関係ない記事なんですけど・・・。

ナレーション声優スタジオコトモノウォッチというコンテンツがありまして、その中で紹介した「コロナ社のどこでもクーラー」なのです。

コンプレッサー型でどこへでもゴロゴロ押していけるクーラーということで、かなり画期的だと思ったんですがスタジオではちょっと使えない・・・。という結論でその記事は終わっています。

あれから2年。現在はどうなっているかと申しますと、私が寝起きしている4畳半で寝る時に使っています。部屋にはちゃんとした壁用クーラーもついているんですが、寝る時は超微弱冷房機になってくれてイイカンジです。扇風機だけじゃ暑くて寝られないけど、普通のクーラーを使うと冷えすぎる・・・という方ならケッコウいいかもしれません。

ただし部屋の大きさは4畳半以下。廃熱風は部屋の外へ吹き出させること。これは絶対条件です。

部屋を閉め切ったり部屋の中央に置いて使うのはダメです。廃熱風は最短距離で部屋の外へ排出してください。付属の布製廃熱ダクトはロスが大きすぎるので使わないでください。

それからかなりファンの音が大きいので、寝る時は一番弱いナイトモードがベストです。コンプレッサーの動作がファンの強弱にかかわらず一定なのでファンが弱いほど冷たい風が出ます。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

LHA圧縮の使用を中止します

ファイル圧縮の世界的スタンダードはZIP圧縮ですが、日本製のLHA圧縮をお使いになっている方もかなりいらっしゃいます。ナレーション声優スタジオではお客様がお使いの機種によって使い分けてきましたが、そのLHAの開発元からウイルスに対する脆弱性があるため使用を中止する様にという告知が出されました。

詳しいことはググって検索していただいた方がいいと思いますけど、どうやらLHAで圧縮したファイルはアンチウィルスでチェックをしてもウイルスを発見できないことがあるらしいです。根本的な構造上の原因なのか、開発元はもうこの問題を修正する気はないそうです。

ほとんど唯一の日本製圧縮ソフトが消え去るのは残念ですが、これも時代の流れでしょうか。当方も告知に従って使用を中止し、納品するファイルはZIPに統一させていただくことにします。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

CDやDVDでの納品は宅配便で

完成したナレーションデータをCDやDVDで納品する際に、お客様から宅配便を使わずにもっと安い輸送方法を使って欲しいという依頼が来ることがあります。

大変申し訳ありませんが、ナレーション声優スタジオでは宅配便の納品に限らせていただいております。その理由は次の通りです。

1.到着「日」がはっきりしているし、到着時間も大まかに指定できる。
2.お客様に確実に届いたことが確認できる。

以前、某宅配便会社がやっている安い方法で送ったことがあるんですが、もうとっくに到着しているはずなのにお客様から「まだ来ていない」という連絡が入って焦ったことがあります。

後でわかったことですが、すでに届いていたのに郵便物を一括で受け取るセクションで止まっていたとのことでした。大きな会社ですと郵便物扱いのものは、一旦社内の集配所で受け取ってから配布されるため、手元に届くまでにかなりの時間がかかるらしいです。

こういうトラブルが起きないように、当方では宅配便での送付を基本としておりますのでご了承ください。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ナレーター・声優登録は高い自由度アリ

ナレーション声優スタジオのナレーターや声優の登録は、自由度を非常に高くしています。一般的な事務所のような厳しい制限はありません。

1.登録料などの費用は一切無し
2.他社へ登録してもOK
3.ナレーション声優スタジオを通さない仕事をしてもOK
4.いつ辞めてもOK

などとなっています。要するに「ウチの仕事が入った時にちゃんとやってくれればヨシで、それ以外は何をされていても個人の自由です。」ということです。

一旦オーディションに合格して登録してしまえば、本人から辞めるという申し出が無い限りずっと登録したままになります。もし仕事に就けなかったとしても、すぐ諦めて登録を解除するのはあまり得策ではありません。

お客様がどのナレーターや声優を選ぶかわかりません。いきなり指名が入ることは多々ありす。登録に費用がかかるわけではありませんので、特に不都合なことがなければできるだけ長期間登録を継続されることをお勧めします。仕事ゲットのチャンスは多い方がいいですものね。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

Googleから封筒が届いた

郵便受けをふと見たらGoogleから封筒が届いていた。

「あん?何だろ?」といぶかって中身を見たら、アドワーズの5000円分無料お試し券でした。

ふぅむ、ウォーキングインスペースツー宛で、住所もきっちり合っているということは、しっかり情報をゲットされているってことですな。

Googleたるもの無差別にDMを出すはずはないと思うので、いちいちホームページの内容をチェックしているってことですかねぇ。そこんとこは情報収集ロボット任せじゃなくて人海戦術なのでしょうか。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

向谷倶楽部公開レコーディング

たまたまUSTREAMを見ていたら、レコーディング風景らしい映像が・・・。何だろうか?とクリックしてみましたら・・・。

向谷倶楽部公開レコーディング」というライブ中継で、向谷実氏と中西圭三氏によるプロジェクトの模様を、ダラダラダラダラダラダラと全部流してしまうと言うシロモノでした。これって画期的じゃないですか?

こちらも何気なくダラダラ見ていたんですけど、さすがプロの音楽家ってすごいですわ。良いものを作るためには疲れ知らずの超人パワーを発揮しているのがわかります。どこまで行ってもテンション下がらないですね。もちろんどのアーチストも腕は一級品。当然ですが「ま、いいや」という妥協するシーンが一切無いのがさすが。

楽器や機材、マイクを一からセットアップしている様子など、滅多にお目にかかれないモノも拝見させていただきました。

コトの経緯はこの辺をご覧あれ。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

スカイプ中継サービス

ナレーション声優スタジオには、スタジオとお客様をつないで収録状況を離れた場所からモニターできる「スカイプ中継サービス」があります。

ナレーション録音をご依頼いただければ追加料金無しで利用できます。もちろん収録状況をモニターするだけではなくて、ナレーターへ指示を出すこともできますよ。これがケッコウ好評なんですよね。

当方のお客様は関東だけではなく北は北海道から南は九州まで、日本中にいらっしゃいます。(そう言えば沖縄からのご依頼はまだありませんねぇ・・・。)録音に立ち会いたいけど到底スタジオまで来ることができないお客様にとって絶大な威力を発揮しています。

自分でこのサービスを開発しておいて何ですけど、これほど使えるとは思いませんでした。ボクってすごい!・・・って、自画自賛・・・。

ぜひご依頼ください。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

ECM-990Fはいずこに・・・

ず〜っと探しているものがあります。かつて我が家にあったんですが、いつの間にかどこかへ行ってしまったもの。SONYのECM-990Fというワンポイントステレオタイプ・エレクトレットコンデンサーマイクロフォン(長すぎですな)です。

このマイクは非常に面白い風貌をしていまして、頭が三角形って感じなんですよね。ですから仲間内では「コブラマイク」と呼んでいました。左右のマイクユニットの開き具合を何段階かに変えられるスグレモノ。ナマ録ブームの時代にカセットデンスケを使ってよく録音しました。

32年前の1978年に購入したという記録がありまして、確かにある時点までウチにあったはずなんですが、家の中をどう探しまくっても見つかりません。壊れたという記憶もないし、こういう機材は捨てるはずがないのでたぶん誰かに貸してあるのかと。でもそれが誰なのかまるで思い出せないんですよね・・・。

ケッコウ音が良かったと思いますし、今でも十分に使える性能ですから、使ってみたいんですけど・・・。はて、どこにあるのやら。

ついでにもう一つ。ECM-990Fの前にECM-99というマイクも買ったんですが、こいつもどこへ行ったのか発見できず・・・。まさに謎です。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

firestorageその後

以前、ナレーション声優スタジオのHPで公開しているコトモノウォッチで、「firestorage」というサービスを紹介しました。あれから2年ほど経ちますので、実際の使用感をご紹介しようかと思います。

firestorageは非常に自由度が高いファイル転送サービスです。他の同類のサービスと比較しても、容量、速度、操作性のどれをとっても抜きんでているのではないでしょうか。どこが素晴らしいかと言いますと・・・。

1.容量が大きい
最大2GBまでのファイルを同時に20本まで送信できます。トータル40GBまで送ることができるので容量的には全く不足を感じません。他社の場合はサーバ容量が大きくても、一個当たりのファイルサイズが数十MB程度の制限されていることがほとんどなので、私の仕事では使い物になりません。

2.速度が速い
大きなファイルを送受信するのですから速度は非常に重要なファクターになります。無料サービスですから、ある程度速度が遅くなることは致し方ありませんが、私としては許容範囲かなと思っています。ほとんどの同類のサービスは夜の10時ぐらいになるとほとんど動かないか、ログインさえできなくなりますが、firestorageは混み合っている時間帯でもそこそこの速度で確実に送受信が可能です。これって相当すごいと思いますよ。

2年間使ってみた結論は、「仕事に十分使えます。」です。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

電話でのお問い合せはできません

ホームページのあちこちに記載してありますが、ナレーション声優スタジオへの連絡はメールに限定させていただいております。

電話は留守番電話になっていて一応メッセージが残せる様になっています。しかしお客様から電話がかかってくることは無いという前提なので、ほとんどメッセージをチェックしておりません。聞いた時にはすでに数日経っていたということになってしまいますので、連絡は必ずメールでお願いします。

電話をかけていらっしゃるお客様は、とりあえず料金を知りたいんだと思いますが、ナレーション声優スタジオの料金計算はちょっとばかり複雑でして即答出来ないんですよね。内容をお聞きして後でメールで見積をお送りすることになります。

お客様にとっても二度手間になりますし、お見積に必要な情報もかなり細かくお伺いすることになりますので、最初から依頼書をメールで送られた方が効率的です。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

プロの声は通りが良すぎて・・・

女性の声優さんが電車やバスに乗ると、ちょっと困ったことが起こります。それは・・・ひそひそ話ができないんですよね。

さすがと言いますか、当然と申しますか、一般人と声質や声の出し方が違うせいなのでしょう。小声でひそひそ話をしているつもりでも、非常に声の通りが良くて、車内全員に聞こえてしまっているんじゃないかとヒヤヒヤします。

ましてや大きな声でキャーキャー盛り上がっていたりすると、そりゃもう、うるさいのなんのって・・・。バスの運転手に注意されたことがあるという話がありました。あの声なら当然だと思いますね。

訓練されている声って、みなさんがお考えになっている以上にスゴイんですよ。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

ツイッターがわかりません

お恥ずかしい話ですけど、ツイッターがよくわかりません。

テレビとか雑誌とかで、ツイッターをビジネスツールとして使って成功している例が出てたりするじゃないですか。単純な私は、んじゃやってみっか・・・ということで、IDを作ってはみたんですが・・・。

それで、どうすんのこれ?って感じです。
ツイッターにログインして、それでどうすればいいの?

ネットで使い方の基本とか探すと、とにかくたくさんフォローすればいいって書いてあるので、いくつかやってみたんですけど・・・。相手のつぶやきは確かに読めますが、それからどうすんの?ということで・・・。

小学生もやっているツイッターがわからないとは不覚でございます。誰か教えてちょ。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

ベテランのナレーターさん

先日ベテランのナレーターさんにお願いする仕事がありました。

いつもお会いして、さすがだなあ・・・と思うのですが、ふつーに会話する声も一般人とは全然違うんですよね。

もうねぇ、驚くほどステキな声をお持ちで、「しゃべりのことならドンと任せてください」という確かな自信が感じられます。

いつもテレビの中から聞こえてくる声が、すぐ隣から聞こえて来るということで、何だか妙な感覚に囚われます。

今回もキッチリ仕事をなさってお帰りになりました。私がとても信頼しているお一人でございます。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

ヘッドフォンのイアパッド

仕事柄、我が家には相当な数のヘッドフォンがあります。それで困っているのがイアパッド(耳当て)がすぐ破れちゃうことですね。

1〜2年使っているうちに徐々に破れてきます。単に破れるというのではなくてボロボロと細かくちぎれる感じに・・・。収録が終わったナレーターさんの顔に、黒くポチポチと破片がくっついていたりしたことがあってかなりマズイです。

ま、交換すればいいんですけど、これがまた数が多いと結構お値段が張りまして悩ましい限りです。交換できない機種もありますし・・・。

私の記憶では、昔のヘッドフォンはこんなに簡単に破れたりしなかったんですけどねぇ。掛け心地を追求するあまりに、素材の耐久性が犠牲になっている感じです。(そう言えば昔のヘッドフォンは丈夫だけど、固くてすぐ耳が痛くなりました。)

スタジオではヘッドフォン自体が消耗品扱いではありますが、もうちょっと耐久性があってもいいんじゃないの?という気がしています。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

ナレーションの見積依頼書

ナレーション声優スタジオへ見積をご依頼になる場合は、お手数ですが各ページに用意してある「見積依頼書」をお送りください。

色々と項目が多くて面倒に感じられるかもしれませんが、できるだけ正確にお見積をするためですのでご協力いただきたいと思います。

当方は文字数をベースにした料金体系を採用しています。基本的に、文字数のご提示がないと見積ができません。必ず文字数をご連絡ください。

ナレーションの長さ(分数)でも、どうしてもということであればお見積いたしますが、かなり精度が低いものになります。実際の原稿を拝見してから再見積いたしますのでご了承ください。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

ウチのスタッフ

ナレーション声優スタジオでは女性の現役ナレーターがスタッフやってます。エンジニアやディレクションをナレーターが担当しているレコーディングスタジオはめったにないでしょうね。

録音・編集の技術がプロとして通用するレベルになるまでOJTで何年もかかりましたけど、今ではナレーターならではの知識と技量を活用してくれる非常に信頼できるスタッフに育ちました。

単に機械に詳しいだけのエンジニアと違って、アクセントやイントネーションがおかしければすぐわかるし、演技が必要な仕事ならある程度の演出も行えます。ナレーションや演技の良し悪しを客観的に判断できる特長が仕事にもいかんなく発揮されています。

最近はスタッフを信頼して任せっきりなので、お問い合せいただくとスタッフからメールが届くことが多いと思います。また彼女ら自身も声優・ナレーターとして仕事をしていますので、出演者としてのご依頼も宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

FMいしがきサンサンラジオ

昨日ラジコについて書いたので、その流れでもう一つ。

最近なにげによく聴いているのが、「FMいしがきサンサンラジオ」沖縄のコミュニティFMです。

もちろん千葉まで電波が届くはずもありませんが、FMいしがきはラジコと同じで、サイマルラジオのためパソコンで聞くことができます。(こちらへアクセスしてください。)

ステレオ音声だけではなくスタジオの映像も流していますので、放送の裏側をのぞき見しているみたいで、妙なドキドキ感がありまして・・・。それにキー局なら絶対これはないな・・・というCMもあったりして楽しいですよ。最近のお気に入りです。
posted by Walking in Space 2 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

ラジコをしばらく聴いてみて

2010年3月15日からFMやAM放送がパソコンで聴ける様になりました。「ラジコ」というサービスなんですがご存じでしょうか?

私も数十年前ぐらいにはラジオを聴く習慣があったんですが、今では全く聴かなくなっていました。我が家では電波の具合が悪くてうまく受信できないんですよね。だからラジコには非常に興味を持っていまして、いきなりナレーション声優スタジオのコトモノウォッチでも書いてしまいました。

で、あれから2ヶ月ちょっと。久しぶりにラジオリスナーに復活しての感想なんですが・・・。音楽をちゃんとかけてくれるFM放送番組って絶滅したんでしょうか?

昔のFM放送って、音楽をよい音でかけることが使命みたいな雰囲気がありまして、それなりに聞き応えのある番組がたくさんあった様な気がするんですが・・。今のFMは音楽なんて添え物でどうでもいいんですね。エアチェックなんて死語ですものね。(エアチェックってご存じ?)

パーソナリティがしゃべりすぎ。AMなのかFMなのかわからない番組ばかりになっちゃってて残念な感じでした。NHKはラジコに参加していないんですがもうちょっとマシなんでしょうかねぇ。

と、大昔のラジオファンがちょっと嘆いてみました。
posted by Walking in Space 2 at 10:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

コスト絶対重視・ナレーションセット

突然ですが、ひっそりと新しいサービスを公開しました。その名も「コスト絶対重視ナレーションセット

かなりダイレクトなネーミングではありますが、カナリわかりやすいでしょ?

簡単に言えば、あの手この手を使って、他のナレーション制作セットよりも、とにかく価格を抑える様にしたセットです。

コストダウン型とは言え、そこはナレーション声優スタジオのサービスですから、安かろう悪かろうでは意味がありません。ナレーターも音質も、重要なポイントはきっちり押さえた内容になっています。

特値のため少々制限事項がありますけど、それさえご了解いただければコストパフォーマンスはかなり高いと思います。ぜひご利用ください。
posted by Walking in Space 2 at 23:43| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

2010声優SOHO・英語ナレーター募集[ナレーション声優スタジオ]

声優SOHOは声優やナレーターが自宅でナレーションを録音。エンジニアが編集とマスタリングを行って納品するサービスです。通信だけで完結しますので日本全国どこに住んでいてもOK。空き時間で声優やナレーターの仕事ができます。今回は英語対応の声優やナレーターを募集いたします。英語に自信のある方はぜひチャレンジしてください。

■応募期間
2009年12月11日金曜日-2010年1月31日日曜日 必着
※合格者のみメールにて通知します。

■募集対象
英語をネイティブ並に話せる方

■募集人員
人数制限なし。演技、録音音質、編集技術が一定のレベル以上であれば合格します。

■結果報告
2010年2日10日水曜日。「採用になった方へだけ」お送りします。

■声優SOHOの特長
・日本全国どこに住んでいても、声優やナレーターの仕事ができます。
・拘束時間が無いので、空き時間を利用して仕事ができます。
・費用・内容・納期などお客様との交渉は事務局が行うの安心です。
・活動を制限しません。他団体への加入、他オーディション応募などは自由です。

■応募条件
・プロアマ経験不問。20歳以上。国籍および経験不問。
・自宅録音が可能でNGテイクを削除するなど簡単な編集ができること。
・日本語の読み書きができ、日本語で事務局とコンタクトが可能なこと。
・発注から2-3日程度で納品できること。(原稿量で納期相談可)
※その他の条件もありますのでHPで確認してください。


■選考方法
ボイスサンプルで演技、録音音質、編集技術を審査。

■費用:費用はかかりません。

■合格後の待遇
登録用ボイスサンプルを作成し公開。

■応募方法
手順1:応募連絡メールを送付。手順2:ボイスサンプル、顔写真、エントリーシートの3点をファイル転送サービスまたはサーバ経由で送付。必ず詳細をホームページで確認してください。
http://wis2.jp/

■問い合わせ先
voice@wis2.jp
posted by Walking in Space 2 at 09:38| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

[ナレーション声優スタジオ]2009年ナレーター・声優募集

■募集団体
Walking in Space 2

■募集内容
Walking in Space 2のナレーション声優スタジオは、ゲームのキャラクターボイス、企業や製品等の紹介ナレーション、イーラーニング、CMなど非常に幅広い分野の音声を制作しています。養成・研修・見習い期間などはありません。お客様の指名が入ればすぐ仕事をしていただきますので、即戦力のあるナレーターや声優の方を募集します。プロアマ問わず。経験不問。一定水準以上の実力があればどなたでも合格しますのでぜひチャレンジしてください。

募集分野:ナレーターまたは声優

■応募条件と同意事項
●2009年11月15日日曜日の二次審査に参加できること。
●ナレーション声優スタジオ専用の名前で登録すること。
●事務所などに所属している方は所属先の承諾を得ていること。
●お客様が指名するシステムのため仕事量の保証はありません。
●その他の条件はHPで確認してください。

■応募方法
1.プロフィール・写真・ボイスサンプル 2.応募連絡メール送付。
詳細を必ずHPで確認してください。(http://wis2.jp/

■審査方法
一次審査:書類とテープ審査
二次審査:実技と面接

■応募者が負担する費用
応募資料の送料。二次審査と合格後のデモ録音の交通費は自己負担。
その他の費用は一切かかりません。

■募集人員
人数制限なし。一定水準以上なら合格します。

■結果報告
一次審査:合格者へのみ通知。二次審査:参加者全員へ通知。

■ホームページURL
ナレーション声優スタジオ
http://wis2.jp/

■問い合わせ先
voice@wis2.jp

■審査会場
二次審査(面接)は千葉県千葉市にある当方のスタジオにて開催。

■合格後の待遇
・当方規定によるギャランティをお支払いします。
・他団体への加入、作品出演、オーディションの応募は構いません。
・登録者優先のスケジュールを組みますので他に仕事がある方でも大丈夫です。

■応募期間
2009年9月15日火曜日−2009年10月31日土曜日 必着
posted by Walking in Space 2 at 18:18| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

忙しかったですわ

ブログ書くのは久しぶりになります。いや、何だかわからないんですけど、ここしばらくレコーディングが立て込んじゃって、忙しくて息つく暇がなかったって感じでした。やっとブログを書く時間ができたのであります。

季節はもう春ですね。私、花粉アレルギーなので、この季節が非常にうっとうしいです。天気予報によると、明日は関東地方が快晴らしいので、杉花粉も飛びまくるそうで・・・。花粉予報の関東地図が真っ赤だったもんなあ・・・。明日も朝からレコーディングが入っているんですけど、鼻水ズルズルの目がショボショボになりますな。集中力ゼロ状態です。

ミスしてリテイクなんか出さなきゃいいんですけどね。
posted by Walking in Space 2 at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

こあぼっくす声優オーディション完了しました

声優オーディションへたくさんのご応募をいただきましてどうもありがとうございました。予定通り1月21日に最終審査発表を行いまして、オーディションの全工程を完了いたしました。

この後はボイスサンプルを収録して登録・公開となります。2月中には新しい仲間が登場する予定ですのでご期待ください。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

熱中時間の録音熱中人

たまたま1月14日にNHK総合で放送していた熱中時間という番組を見ていたら、録音の熱中人が登場していたので見入ってしまいました。神戸の日常の音を録音する筋金入りのマニアで録音歴50年とか。射場さんという方で、ググってみたらかなり古いけど「1996年神戸音風景」というサイトが見つかりました。

私もかつて生録音が大好きで、カセットデンスケ使って録音してましたよ。70年代のナマ録ブームってやつですね。そう言えば、ソニーのオープンデンスケ持っていたはずなんですが、どこやっちゃったんだろう・・・。ワンポイントステレオマイクも家の中から消えてますな・・・。誰かに貸してそのままになっちゃってるみたいです。

あれから30年ぐらい経ちますけど、今や録音機材は当時よりはるかに価格が安くなり、音質も段違いにアップしています。ポータブルタイプの録音機も各社から発売され、手軽に買える現在こそナマ録すべきなんでしょうけど、私ってへそ曲がりでして・・・。簡単にできる様になると興味が無くなるのであります。今も続けていたらテレビに出られたかな?

一つのことを50年続けられれば、それだけで立派な「先生」ですね。私も見習いたいものです。
posted by Walking in Space 2 at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

声優オーディション一次審査結果発表(こあぼっくす)

こあぼっくす声優オーディションへ、たくさんのご応募をいただきましてどうもありがとうございました。

本日予定通り一次審査結果のメールを発送いたしました。お送りしたのは合格者の方のみですので、メールが届かなかった方は残念ながら今回は不合格だったと言うことでご理解ください。

今週末に二次審査を行い、一次合格者のみなさんとお会いします。どんな方がいらっしゃるのか審査員全員楽しみにしています。
posted by Walking in Space 2 at 18:24| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

長時間ナレーション収録サービス開始(ナレーション声優スタジオ)

ウォーキングインスペースツーは「完全データ」「すぐ使えるデータ」で制作することを基本コンセプトにして、各種ナレーション制作サービスを取り揃えています。声優・ナレーターの手配・録音・編集・マスタリングまでをワンオーダーで行うことで、お客様の手間を省きすぐ使えるデータを納品します。

高い評価をいただいている完全データ制作方式ではありますが、用途によってはそこまで「完全」でなくても良い。それよりもコストを下げられませんか?・・・というお客様もいらっしゃいます。例えば電話応対などであれば再生帯域が狭いので、少々音質が劣っていても不都合はないかもしれません。また、ウエッブサービスなどで容量低減のために音質を落とすのであれば、完全データはオーバースペックなのかも・・・。

そこで「長時間ナレーション制作」の登場です。

完全データ制作では標準になっているノイズクリーニングやマスタリングを省略してコストダウンをいたします。それらの代わり「基本品質調整」を行い、一定水準の品質を確保することにいたしました。処理レベルの違いはありますが、きちんと手を加えることで「すぐ使えるデータを納品」という基本コンセプトを踏襲しています。オーディオブックやイーラーニングなど、長時間のナレーションが必要で、コストを最優先で制作したい場合にぜひご検討ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
ナレーション声優スタジオ 【長時間ナレーション制作
posted by Walking in Space 2 at 17:58| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

オーディション受付終了しました

こあぼっくす声優オーディションにたくさんのご応募をいただきまして、どうもありがとうございます。予定通り1月6日に受付を終了しこれから審査に入ります。

一次審査の結果は14日の2時までにメールで行います。合格した方のみ通知いたしますので宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 09:34| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

声優オーディション締切二日前です

こあぼっくす声優オーディションは1月6日締切です。当日必着になっておりますので、応募される方は5日中に応募書類を発送してください。ご応募お待ちしております。
posted by Walking in Space 2 at 22:41| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

年中無休ですけど今年はのんびりお正月

ウォーキングインスペースツーは年中無休です。日曜日も祝日もお盆もお正月もございません。お仕事のご依頼があればいつでも録音やってます。年末年始のお仕事というのも珍しくないんですが、今年はのんびりさせていただきました。

それにしても、関東地方が三が日ともこんなに晴れ渡ったお正月って珍しくないですか?私の記憶によりますと、ここ10年ぐらいなかったんじゃないっすか?(怪しい記憶なので自信ないっすけど。)

とりあえず5日から仕事始めってことにしてましたが、こあぼっくすのオーディションの締切が6日。昨年末から続々とご応募いただいておりますので、お正月の時間を使って受け入れの手続きと参加者をまとめています。

と言うことで、そんなこんなのお正月報告でした。今年はどんなお仕事が待っているのか。どんな方々と出会えるのか楽しみです。
posted by Walking in Space 2 at 23:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

関東地方・・・私が住んでいる千葉県千葉市は元旦の朝っぱらからすっきり晴れてすばらしいお正月でございます。

お客様、声優・ナレーターのみなさま。そしてこのブログをご覧の方々。本年も宜しくお願い申し上げます。
posted by Walking in Space 2 at 12:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

スタイルシートは難しい

Walking in Space 2の運営するホームページは、全部私が自分で作っています。

一番最初にベッコアメにホームページを作ったのは・・・たぶん10数年前になりますね。あの時は、インターネットとかいう月刊誌に基本htmlの特集があって、それを見ながらチマチマとタグを打ち込んで作っていました。今思えばほとんどメニューだけ並べた様な、非常に簡単なホームページです。

さて時は流れ、ホームページのデザインが重要視される時代が来ました。ビジネスをしているサイトでは、あんまりシロウト臭いデザインだと信用度が落ちてしまいます。しかしカッコイイホームページがどうしても作れませんでした。

企業のページを見ると、どう考えてもhtmlだけじゃ作れない構成になっているんですよね。あちこち調べたら、スタイルシートというのを使っていることがわかりました。

そのことがわかってから一ヶ月間、スタイルシートを猛烈に勉強しましたよ。それで、やっとこさできたのが今のページです。いや〜、難しかったですわ。久しぶりにわけわからんものと格闘して頭が痛くなりました。

ただ今、サービス内容をちょっと変更しようとやっているんですが、やり方をすっかり忘れてしまっていて・・・。やっぱこれってトシですかねぇ。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

オーディションサイトからの声優応募について

こあぼっくす声優オーディションの情報は、各種オーディションの告知サイトに登録しています。

サイトによっては独自の応募システムが用意されていますが、当方のオーディションではそのシステムはお使いになれません。また、履歴書雛形が用意されているサイトもありますが、記入項目が異なるためやはり使えません。

お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、こあぼっくすの声優オーディション告知ページに従って必要な書類・サンプルをご用意ください。

2009年1月6日が締切となっておりますが、年始は郵便事情が悪くなりますので、できれば年内のご応募をお勧めします。

それでは宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 00:36| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

電子レンジでハッピークリスマス

明日はクリスマスイブです。あまりにもインパクトがあるクリスマスソングの演奏を見つけたのでご紹介しちゃいます。電子レンジで演奏してるんですが・・・それって意味わかりますか?ぜひご覧ください。

電子レンジでハッピークリスマス
posted by Walking in Space 2 at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

文書の流用が気になるんです

常にネットを巡回して同業他社の動向をリサーチしています。すると、たまに見つけてしまうんですよね。ウチのホームページの文書をそのまま流用しているサイトを・・・。私の書く文書ってかなり特長があるので、ちょっと見ればすぐわかっちゃいます。

ウチのホームページをご覧になると、他社と比べて文書がものすごく多いことがおわかりになると思います。お客様が検討しやすい様にするためには、どうしても文書が多くなってしまうんですよね。

そしてそれらの文書には、長年ナレーションや音声制作をやってきたノウハウがぎっしり詰まっています。書くときはものすごい時間をかけて推敲し、「最も効率が良く、間違いなく情報が伝わる」様になっているんですよね。それをポンっと持って行かれると、う〜、やっぱり気になるぅ・・・。

参考にされたり真似されたりするのは非常に光栄なことなんですけど、そのまんま使われていると、なんだかなぁ・・・と、思ってしまいます。どうせなら、少しでもオリジナリティを加えて、うまくバレない様にやってもらえないものかと・・・。心当たりのある方々、宜しくお願いしますね。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

ナレーションのリテイクは意外と難しい

「脚本が変更になったので一部修正したいんだけど。」・・・ナレーションの納品が終わった後で、お客様からそういう連絡が入ることがあります。もちろんすぐ対応しますけど、ナレーションのリテイクは意外と難しいものなんですよ。

ナレーターは生身の人間ですから、時間が経つと声の調子や読み方が変わります。また、マイクの位置、距離、角度。ミキサーのゲイン、フェーダー位置なども微妙に変わるため、最初録音した時と全く同じ状態に再現することはできません。ですから単純にリテイクして差し替えると、違和感が出て別に録音したことがわかってしまいます。それを防ぐために・・・

・ブロックで読み直す
一言を入れ替えるだけの場合でも、ある程度の範囲をブロックで読み直します。できるだけ広い範囲で差し替えた方が違和感が少なくなります。

・最初録音した音声と比較検討する
最初に録音したトラックの音声とリテイク音声を入れ替えて再生し、早さ、音量、テンポ、などを確認。違和感が無くなるまで何度か録音します。

と言うことで、リテイクには時間がかかります。数多くリテイク箇所がある場合は、「全部読み直した方が早いですよ。」というご提案をすることもあります。でも、最初から完全原稿(以降直しが入らない原稿)でご発注いただけるのがベストなんですけどね・・・。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

声優募集のお知らせ

こあぼっくすで2009年・声優オーディションの受付中です。日にちがたつのは早いもの。09年1月6日が締切なのでもう一ヶ月を切っていたんですね。クリスマスが来て、お正月が来たら、すぐ締切になっちゃいますので、ご応募はお早めにお願いします。

■募集内容
「こあぼっくす」はゲーム・アニメーションの声優キャラクターボイスや、企業・製品・サービス紹介など各種ナレーション制作を行っています。養成・研修・見習い期間など一切無し。クライアントから指名があればすぐ仕事に就いていただきます。即戦力となる声優の方のご応募お待ちしています。(外国語声優も募集します。英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語など。)

募集分野:声優(日本語・外国語)

■応募条件
●20歳以上。経験・国籍不問。声優の方。
●2009年1月17日土曜日の二次審査に参加できること。
●専用の名前で登録すること。
●他事務所に所属している場合は承諾を得ていること。
●お客様が指名するシステムのため仕事量の保証はありません。
●その他の条件はHPで確認してください。

■応募方法
1.プロフィール・写真・ボイスサンプル 2.応募連絡メール送付。
詳細を必ずHPで確認してください。

■審査方法
一次審査:書類とテープ審査 二次審査:実技と面接

■応募者が負担する費用
審査、ボイスサンプル制作、登録などの費用は一切かかりません。

■募集人員
人数制限無し。一定水準以上の実力があれば合格します。

■結果報告
一次審査:合格された方のみ通知。二次審査:面接に参加された全員へ通知。

■ホームページURL
こあぼっくす

■審査会場
二次審査は当方のスタジオ。(千葉県千葉市)

■合格後の待遇
当方規定によるギャランティをお支払いします。

■応募期間
2008年11月15日土曜日−2009年1月06日火曜日 必着
posted by Walking in Space 2 at 01:00| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

声優SOHOサービスのご紹介

声優・ナレーターがナレーションを自宅で録音し、それを受け取ったエンジニアがマスタリングして納品する・・・私が声優SOHOというサービスを作った当時、そういうことをやっている会社はほとんどありませんでした。というか、当時は全く無かったんじゃないかなぁ。おお!、オレってもしかしたらこの分野のパイオニアじゃねーの?・・・とか、密かに思っていたりするんですが・・・。誰もほめてくれません。

Walking in Space 2が提供する、声優SOHOサービスが優れている点は次の通りです。

1.プロナレーター採用
自宅録音=ちょっとヘタでもしょうがない・・・などは絶対ありません。録音している場所が自宅と言うだけで、ナレーターは通常と同じ基準で審査し採用しています。

2.一定水準の音質を確保
登録している声優やナレーターさんは、良い音質で録音できることも条件になっています。専門家でない彼ら彼女らにはちょっとハードルが高い要求だと思いますが、原音の状態が悪すぎると後でいくら手を入れても商品になりません。オーディションの際にも非常に厳しい基準で審査しています。

3.プロのワザで磨く
声優やナレーターが録音した原音は、ノイズが入っていたり、音が小さかったり、つなぎ目がおかしかったり、など、様々な問題があります。録音するだけ比較的簡単にできるんですが、そこからの処理技術が声優SOHOのポイント。エンジニアがノウハウを駆使して原音を磨き上げ、スタジオ録音に迫る品質に仕上げます。

お客様自身が計算できる明解な料金体系。メール一本で簡単にオーダーできますのでぜひご利用ください。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

アナログ放送の停波と地デジ

2011年7月にアナログ放送が終了するってCMで言ってるんですけど、我が家にはまだ地デジ受信機がありません。

う〜、何だか世間に取り残された感じがしてます。でも、今使っているアナログテレビ、全く壊れる気配がないんですよね。壊れてないものを捨てるってのは、ケチな私としては許し難いお話しでして・・・。ま、ギリギリまで待っていれば、受信機の価格ももっと下がってるでしょう。その時に考えよっと。

それにしても地デジ切り替えで、「絵がきれい」「双方向」てなことばっかり宣伝してますけど、それ以外にどんなメリットがあるのかがさっぱりわからんです。もしそれだけのことなら必須じゃないから今のままのアナログでもよくね?と思うのであります。もしかしたら、放送局側も、何をメリットにして打ち出していいかわかってないとか。

ましかしこれも時代の流れですから、地デジに変わっていくことを反対する気はないんですが、今のアナログ受信機の寿命が尽きるぐらいまでアナログ停波を延ばせないかと思うんですよ。国策でいきなり膨大な粗大ゴミを生み出すというのはいただけませんね。地球環境問題無視してます。それにあんまり語られてませんけど、テレビだけじゃなくてVHSビデオデッキもアウトですよね?さらにゴミが増える・・・これってどうなっちゃうの?ホントにやるの?

という話を仲間内でブチ上げましたら、みんな「へ?」って顔するんですよ。「あらっ?」と思ったら、みなさんのご家庭にはすでに地デジ対応受信機があって、美しい映像を楽しんでおられるそうで・・・。「ボスも早く買いな!」と責め立てられました。

完敗です。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

ナレーション原稿

「原稿を書いてもらえますか?」「原稿の内容をチェックしてもらえませんか?」「おかしかったら適当に直してもらえます?」「萌え風に語尾を変えてください。」など、様々な依頼がありますが、ナレーション原稿については次の様にお答えしています。

■原稿の執筆
当方にはライターがおりませんのでお断りしております。

■原稿のチェック
原稿はナレーターがチェックしますが、書かれている内容が正しいかどうかではなく、読みが難しい言葉やアクセントの確認がメインとなります。明らかな間違いがあればお客様へ連絡しますが、それ以外は基本的に原稿通りに録音します。

■原稿のリライト
対象となる商品の詳細を熟知しているわけではないので、原稿に手を加えた場合その内容に責任が持てません。原稿の執筆はお客様の責任でお願いします。

原稿はナレーション制作の設計図の様なものです。できるだけ確度が高い最終的なものでご依頼ください。途中で変更が入りますと、納期に間に合わなくなったり、再見積が必要になったりしますので宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

怖い季節ですなぁ

この季節、声優やナレーターさんなど、声を商売にしている人の大敵。・・・それは風邪です。レコーディング直前に「風邪で声が出ません!」と連絡が入って、大騒ぎになったことが過去に何回かあります。その時は別のナレーターを立てたり、お客さんにお願いして納期を待ってもらったりして乗り切りました。

風邪をひくなというのは無理な注文なので、ひいちゃったものはしょうがないんですけど、納期が迫っているときはやはり慌てますよ。それに、熱があるだけなら解熱剤を使って下げれば録音できる可能性があるんですが、ナレーターさんとかは不思議と風邪をひくとすぐ喉に来ちゃうんですよね。ガラガラの風邪声になってしまうので隠しようがありません。しかも一旦かかると完治するまで長引くみたいで、一週間ぐらいでは復活しません。その間、お客さんからご指名がかかったらヤバイ!・・・ってことで、ドキドキしてます。

みんな、しっかり体調管理しようね!
posted by Walking in Space 2 at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ナレーションの3サイト

ウォーキングインスペースツーは現在三つのサイトを運営しています。

1.ナレーション声優スタジオ
声優とナレーターの総合サイトです。キャラクターボイスやナレーションを制作します。音声収録ならば大抵のご要求にお応えできるサービスを揃えています。

2.こあぼっくす
声優とナレーターとはお客様へのアプローチの方法が異なるので、声優にポイントを絞ったサイトとして独立させました。声優を探しやすい様にキャラナビなどを備えています。

3.BeVoice
自宅でナレーションを収録する声優SOHOサービスを独立させたサイトです。ナレーション声優スタジオで、「スタジオ録音」と「自宅録音」を混同されるお客様が多いため、その部分をまとめてみました。

ナレーション声優スタジオは基本ですが、その他のサイトは実験的な要素もちょっと含んでいます。例えば、こあぼっくすのスタジオ録音では「基本」「標準」「パーフェクト」の三種類を用意してみました。お客様の反応が良ければその他のサイトでも採用を検討します。

現状はこんな感じなっていますが、「ナレーション」と「キャラクターボイス」はお客様へ訴求するポイントが異なります。いずれはそれぞれ独立したサイトになるのかな?と、思っています。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

声優の検定試験

ネットをウロウロしていたら、声優の検定試験なるものに出くわしました。あえてリンクはしませんので気になる方はググってみてください。

もともと声優になるための資格というのは無いので、合格したからと言って何も起きませんけど、どんな内容なのかちょっと面白そうだったりして・・・。アクセントとか日本語とか勉強するのはいいかもしれませんね。漢字検定みたいなイメージでいればいいのかと。

受験者のレポートがそのうちネットに出てくるかな?興味津々で様子見してます。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

審査基準の超基本

声優ナレーターオーディションの審査基準は非公開ですが、ウォーキングインスペースツーが開催するオーディション共通の超基本となる審査基準がありますのでご紹介しておこうと思います。

それは「アクセント」と「滑舌」です。

関東以外に住んでいらっしゃる方の中には、標準アクセントができていないことがあります。たまに関西弁など方言を指定される仕事もあるんですがこれはレアケース。標準アクセントで読むことがほとんどなので、これができていないと採用は難しいですね。応募する際はアクセント辞典などで十分にチェックしてください。

そして致命傷になるのが「滑舌」です。オーディションに応募するボイスサンプルは、何度も読み直し、人によってはご自分で波形編集し、最高だと思うものを提出しているはずです。そのボイスサンプルに一箇所でも滑舌が悪い部分があるとすれば、それはもう「滑舌が良くない人」だと判断せざるを得ません。どんなに声が良くても、演技がうまくても、滑舌が悪いとほぼ100%不合格になりますのでご注意ください。

ビジネスとしてお客様からお金をいただく以上は、品質が確保できないと商品にはなりませんのでご理解いただきたいと思います。それではご応募お待ちしております。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

何とかしたいリップノイズ!

声優やナレーターさんにとってリップノイズは非常にやっかいな存在です。ピチャッ、ニチャ、グチュ、ピチッ、カチッ、など人それぞれ。訓練の賜物なのかほとんど出ないナレーターさんもいらっしゃいますが、人間の口の中は粘膜で覆われていますから大抵の人は大なり小なり出てると思っていいでしょう。

われわれにとってリップノイズが問題なのは、ナレーションの商品価値が著しく損なわれることにあります。リップノイズが入っていると、聞いていて気持ちの良いものではありません。できるだけ出ない様にナレーターさんへお願いするんですが、気をつけようとすると逆に増えてしまったりして・・・何ともやっかいなシロモノです。ネットで調べると苦労されている方が多々お見受けしますが、これといった対処法は無さそうです。

結局、波形編集ソフトで削除することになるんですが、これがまたエらい作業でして・・・。例えば録音に1時間かかった音声なら編集に3時間ぐらいかかります。波形でリップノイズが見えるなら簡単に削除できるんですが、問題は言葉の中に入り込んだヤツ。見えないものを耳とカンで見つけてデリート!1/1000秒単位のエディットはまさに職人技でございます。

・・・なんて、誇らしげに言ってる場合ではなく、この不毛な作業、何とかならないものかと・・・。
posted by Walking in Space 2 at 01:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ナレーション収録の料金表

お客様からナレーション制作の料金表や価格表を求められることがよくあります。料金がわからないと検討しようがありませんし、その都度見積を頼むのも面倒だ・・・。と言うお考えはよくわかります。しかしですね、ウチの場合は一覧表を作るのが非常に難しいんですよ。そのワケは・・・。

1.ナレーターによってギャランティが異なる。

2.原稿文字数によってギャラ、録音・編集料が異なる。

3.録音が一日以内で完了する場合と数日かかる場合とでは料金体系が異なる。

4.リップノイズの処理レベルで料金が異なる。(こあぼっくす

などなどパラメータがいくつもあるため、一覧表にしようとすると巨大なマトリックスになってしまいます。かと言って、大ざっぱな料金を無理に表示して実際の料金と大きく乖離すれば、その方がお客様にご迷惑かと。

メール一本送付するお手間をおかけしますが、料金はその都度お見積させていただきますので宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 12:00| ナレーションのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

オーディションプロフィールシート

声優オーディションのプロフィールシートについて、「市販の履歴書は使えないのか?」という質問がありましたのでお答えします。

結論を申し上げますと、使えません。

市販の履歴書はその方がどんな経歴・履歴をお持ちなのか・・・ということを中心に、時系列に記入する様になっています。しかし当方のオーディションでは経歴は参考程度の扱いなのであまり意味がないんですね。それよりも「現在」の情報の方が重要になります。

どうしてもということであれば、市販の履歴書をお使いになっても構いませんが、抜けている項目は別紙に記入して提出してください。宜しくお願いします。
posted by Walking in Space 2 at 18:26| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声優オーディション受付中

2009年1月06日火曜日締切で、こあぼっくす声優オーディション受付中です。

●どなたでも応募できます。
経験不問。人数制限無し。一定水準以上の実力があれば合格します。

●費用がかかりません。
審査、ボイスサンプル制作、登録などの費用は一切かかりません。

●養成・研修・見習い期間などがありません。
クライアントの指名があればすぐ仕事に就いていただきます。

●活動を制限しません。
”こあぼっくす”の運営に支障が生じなければ、他団体への加入、作品出演、オーディションの
応募などは構いません。

●出演しやすいスケジューリングをします。
可能な限り登録者優先のスケジュールを組みますので、他に仕事をされている方でも大丈夫です。

詳細はこあぼっくすのホームページをご覧ください。今回は外国語声優さんも同時募集しています。たくさんのご応募お待ちしています。
posted by Walking in Space 2 at 12:48| オーディション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。